自動車

2020年8月 2日 (日)

ミラ ターボチャージャー交換

Img_0648

ミラ(L512S FMPX)
ターボチャージャーを新品にしました
朝から作業したけど今日は久々の快晴で暑かった
7月は涼しかったので身体が慣れてないのもあるがキツイ

何か所もスタッドボルト入れたり、部品掃除したり、準備作業で結構時間かかる
でもなんとか冷却水のエア抜きまで終了できた

エア抜き中
ウォーターポンプあたりから聞いたことないピーピー音
たぶんエア入っていたからだと思うが
作業はまだまだ続く…

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

スペアエンジンのターボチャージャーは…

Img_0645
スペアエンジンからは外したターボチャージャー
TTSリビルトのRHF3 VQ30です(たぶん)

いろいろ検討した結果
このまま使用するのはリスクが高すぎるという事になった
理由は以下

●相当の距離を走ってる(たぶん13万Kmぐらい)
●シャフトの回転が重い(恐らくオイルシール)
このまま使えば近々ブローの危険あり

ターボは新品使う事にしたのでこれを使用する予定は無い
とりあえずこの状態で保管しておこう
このままで使えないならちょっと分解してみるか?

| | コメント (0)

新しいツール増えました

Img_0644

近所のアストロで買い物(先日とは違う場所)
本日購入したのは以下の2点

●逆タップ(写真右)
用途=折れたボルトを外すツール
方法=破断面に下穴をあけて左回しでこのタップを喰い込ませて外す
使ったことないのでお初です

●ブレーキピストンブロック(写真左)
用途=リヤディスクブレーキのピストンを回すツール
方法=ピストンの凹みにブロックの突起を引っ掛けて9.5のエクステンションを刺す
この作業は今までペンチの先などで行っていたがそう不便はなかった
でもCRプレマシーの時はすごく苦労した
そんな経験からあれば便利だろうと言う事で購入

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

ミラのエキマニ外れた(ナットツイスターソケット)

Img_0637 Img_0641

ミラのエキマニのネジ2本が外れなかった件
欲しいサイズのナットツイスターソケット(赤矢印)が届いたので早速トライ
錆びて丸くなって普通のソケットが空回りしてしまったナットを無事す事に成功しました(【祝】

41oiytrjmjl_ac_sy355_

地道に冷やしたり、炙ったり
数日間ラスペネ吹きまくった効果ですが
丸くなったナットを外せたのはこのナットツイスターソケットのお陰です

使用頻度は低いでしょうけど安い
危なそうな頭10、12、14の3サイズを買いました
工具箱に入れといて損はしないでしょう
意外としっかり食いつきました
頑張り過ぎて完全にやっつけちゃう前ならかなり有効だと思います

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

ラバーバンドフィールとは

WebCGに書いてありました
「ラバーバンドフィール」とはまさに的確な表現

そもそもCVT(無段変速機)は伝達効率悪いはずなのに
今や燃費向上の代表機構みたいになってるのが不可解です
燃費の良いエンジン回転域を使えると言うのは理解できますが

その動きはまさしくラバーバンドです
基本的に原チャリスクーターと同じだ
でもラリー車もCVTが多くなって来ている
これだけCVTが増えればそうなりますが

我が家は2ペダル車2台あるが
共にトルコン&プラネタリーギヤ
CVTになる日も近いかな

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

なめ…ーソケット10㎜

Img_0635

ナットツイスターソケットが正式名称です
ミラのエキマニのナットを丸くしてしまったので買ってみた
袋のラベルが「なめ…ーソケット10㎜」となってるのです

でも外れないナットは12㎜なんだよな
ついでに3サイズ買ったのだが肝心のサイズは届くの遅れるらしい

しかしこれでうまく外れるのかな
ナットに噛んで回す様な構造らしい

触るとなんかヤニみたいにベタベタしてる
錆止め剤だろうか

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

ミラ エキマニ外れず

Img_0624

ミラ(L512S-FMPX)のエキゾーストマニホルド
久々にネジが固着して外れなくて中断しています
5本中外側の2本は普通に外れたのだが
中央の3本は完全に固着してかなり錆びついている
このエキマニはカバー用のネジも折れてしまった
なんか条件が悪かった様です(塩カルか?)
エキマニ外したら折れたネジも再生する予定

Img_0631

聞いてみるとランドブリザード(写真)が効くらしい
その辺では売ってないのでアストロで購入する
これは炙りと逆に冷やして隙間に潤滑剤を浸透させるという事らしい
結果は青の1本が辛うじて外れただけ
残り2本はついにナット丸くしてしまった
ヤバイどうするか

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

タービンフィンの比較

L512S用のターボチャージャー
タービンの羽根(エクゾースト側)を見てみる

Img_0609

↑RHF3 VQ27(IHIのリビルト品と思われる)
これがR4に付いていたターボチャージャー
ポート径は約φ29㎜で8枚羽根
5万Kmぐらい走行したもので比較的キレイな状態
軸の回転もスムーズです

Img_0610

↑RHF3 VQ30(TTSのリビルト品と思われる)
スペアエンジン(X4)に付いていたターボチャージャー
ポート径は約φ30㎜で9枚羽根
13万Kmぐらい走行したものでフィンの角が少しギザギザしてる
軸の回転は少し重い

Img_0611

↑RHF3 VQ30(新品)
ポート径は約φ30㎜で8枚羽根

※TTSのターボフィンは独自の物なのだろうか?
枚数も形状も少しが異なる

| | コメント (0)

読めた(消えた番号の一部)

Dscn07971

読めるかな?
スペアーエンジンから外したTTSのリビルトターボと思われる物
故意に消された様なラベル部分だが
ブラストして消えちゃうのかも?

キレイに掃除したら文字が薄~く見える様になった
VQ30部分だけ辛うじて読めそうですがその他はちょっと判読できないな
これでリビルト前のコアもVQ30濃厚です
ちょっと安心

| | コメント (0)

ミラ スペアエンジンからターボ取り外し

Img_0608

ミラ(L512S)のJB-JLスペアエンジンからターボチャージャーを取り外しました
このターボはTTS製リビルト品の様です
交換後13万Kmぐらい走っている模様で
状態としてはあまり良くないな
これからいろいろ研究してみます

| | コメント (0)

より以前の記事一覧