MSCCTokyo Rally

2016年6月30日 (木)

ステッカー&缶バッヂ がんばろう福島

MSCC会長様より電話がありました

「オフィシャル用のステッカーと缶バッヂを渡してなかった」との事
早々に送ってもらえる様なので
関係者の皆さん
来週の例会で配れると思います

http://blogs.yahoo.co.jp/doraend2/57330287.html
これだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

生き生きした1日を過ごした7482号でしたが

Dcim0061RSCCナリタ走行会で1日活躍した7482号(CJ4A)

ミラージュRSというモータースポーツベース車両
本来走る事がこの車の使命
昨日のRSCCナリタ走行会ではその生き生きした姿を披露しました
走行会のためにメンテナンスも実施し
オイルも交換してリフレッシュ!
おそらく近年一番良い時間を過ごせたのではないでしょうか

しかし再び倉庫に変わりました(写真)
走行会のため下した荷物を積み込みました
再び常に重い状態

再び活躍できるチャンスはあるのだろうか
このままでは可哀想です

7482号1日楽しませてくれてありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

がんばろう福島MSCCラリー2016 終了

13413603_628480017306937_2470067882好天に恵まれて沢山方が観戦されたようで
無事に終了できました

がんばろう福島MSCCラリー2016
このイベントにRSCCは準備段階から協力しており
当日もオフィシャルを派遣しております

今回は篠塚健次郎さんのデモンストレーション用マシンに会長のWRXが活躍しました
そのマシンと一緒に記念写真

次はモントレー(群馬)です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長草萱山の路面 がんばろう福島MSCCラリー2016

UnspecifiedSS3長草萱山
スタート直後の路面状況です→

このステージをはじめて使用した年に比べて
明らかに掘れ方が小さくなってきています

レッキ(下見)段階から柔らかい部分は結構掘れ始めていました
レッキ時のタイヤは路面保護とスピード規制(制限速度があります)のためグラベル用タイヤの使用は禁止されているにかかわらず
しかし柔らかい部分が掘れちゃうとその後の荒れ幅は小さかったと思います
この周辺の道はラリーで使用する前より確実に良くなっています

終了後にチェックするため順走通過しましたが
ちょっと深いところあったけどラリー車なら問題ない程度ですよね
自分が昔走っていた時と比べても良好だと思います

交通量が格段に増えるか
ロードローラーみたいな重機で踏み固めれば確実に締まるんでしょうけど
藁谷さんのところにローラー無いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

仕事場 がんばろう福島MSCCラリー2016

Dcim0051今回の仕事場→
Day2編

Day1の場所より圧倒的に環境が良い
TC用のMSCC支給の電波時計が不調との事で貸出ました
本来ならもう一つ時計があるのだ
あっ、返却時それ伝えるの忘れた

上の左から
はっか水、安定化電源、無線機、GPS時計、お茶、携帯電話
下の左から
規則や資料、スターティングリスト、Myトラッキング用紙、老眼鏡、手まめ館のお弁当

写真はちょうどお昼のお弁当が届いたときで
常にお弁当が置いてあるわけではありません
Day2はDay1と違いSSの間が短いため急いで食べる

時計はスタートシステムと同じGPSの時計
スタート車が居ない時にカウントダウン音が出るのでトラッキングに便利です

Dcim0050

毎度使う便利なホワイトボード→

荷物の量はストップより身軽かもしれません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンプスタート がんばろう福島MSCCラリー

Dcim0047今年の担当場所はスタート側に変りました
過去はすべてストップ側での役務だったので初体験
でも他のメンバーが慣れているためほとんどお任せ
使用するパソコンは会長の自前です
埃まみれになりますがこのシステム専用
だからセットアップも手慣れたもの→

MSCCが使用するスタートのカウントダウンタイマー
時計はGPSでノートパソコンと大画面ディスプレーで構成されています
これ電圧降下して不安定になるトラブルが過去に起きました

そこで我々は電源を発電機にしディスプレイとPC間をできるだけ短く設定します
それからは安定している様で過去の経験が生かされるのです
よほどの悪天候でも無い限り問題なく運用できています

今年はシステムは変わりませんがカバーと台が大きく変わった
ゴツくて使いづらく大不評だった前回仕様に比べ
簡単でスッキリしてかなり改善された

さてスタート時の違反と言えばジャンプスタート(反則スタート)ですがこれをどうやって計測しているかと言えば
スタートラインから40㎝先にある光電管で検知します
光電管で拾ったデーターはすべてパソコンに記録される
そもそも40㎝の猶予があるのに00秒前のログが残っていれば完全にアウトです

Dcim0048その際はディスプレーにはこの様に掲示されます→
目視の判断では微妙な判定が難しいけど
この様に精度が高いシステムを使用すれば抗議が出る事も無いでしょう

今回、我々の担当ステージではペナルティーは皆無でした
見ている限り結構リスキーなスタートもありましたけど全車safe…

全日本ラリーでは初体験のスタート側役務
全体的に和やかなムードでストップとは雰囲気が全然違います
ストップ側はピリピリで短時間でいろいろ処理&判断する必要がありますし
車両はタイムカード処理で停止しているだけですから

もちろん競技を管制する役ですし
場所に係わらず緊張感を持っての役務なんですが
今回は情報を待つ立場になるため情報が遅いとヒヤヒヤものでした

位置的には地味~な仕事
競技から孤立感あるし(競技設定によりますが)
無線だけで競技とつながっています

そうそう毎年苦労するDay1場所の無線
このステージを使用する様になって初めて成功しました
結構ギリギリでしたけど苦労した甲斐があった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

終了しました がんばろう福島MSCCラリー

疲れた~

いろいろな要因が重なったためだと思いますが
今回のDay1は疲労が限界に達しました

自分でもかなりヤバいと思ったぐらい
Day2があるし何とかしなくては
Day2初めは不調でしたが競技がはじまる頃には正常に戻った
良かった

いろいろ沢山愚痴を書きたいけどそれはやめます
競技進行的にみれは我がステージはいたって順調
珍しいぐらいにスムーズでした

全ての関係者の皆様
お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

夕御飯 がんばろう福島MSCCラリー

夕御飯がんばろう福島
いまから夕御飯です
今日は配給のお弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッキあと2台待ち がんばろう福島MSCCラリー2016

レッキあと2<br />
 台待ちがんばろう福島
本日は晴れ
レッキ終了まであと少しです
お昼食べたらこの後も仕事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

鹿角平天文台 がんばろう福島MSCCラリー2016

Cjtzyujveaehwey6月11日(土)の観望会(19:30~21:00)
鹿角平天文台にて

天気予報は微妙だな
先週の草刈りと似たような予報になっています
観望会はこちらから
http://kanotuno.at.webry.info/

昨年は晴れたので月と土星がよく見れました
土星はちょっと感激もの

当日鹿角平に宿泊するので晴れればいい行きたい
今年は木星も見れるらしい

晴れろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧