Kart

2018年12月31日 (月)

反省中 2018年最後で悔い残したカート

Img_20181231_064724

絶好のポジションからスタートし序盤にリードできたのに勝てなかった第2レースを今さら解析してみた
悔しい
 
第2レースの結果はテルチームと9.6秒差の2位だった
リバースグリッドなので3番グリッドから絶好のポジションでスタートできたので序盤で半周近くリード出来たと思う
半周と言えば12秒ぐらいはリード?

LAP表をみると敗因は明白だった
ピットでドライバーチェンジの遅さだ
テルチームは2回とも48秒台だったので2回のピットだけで我々は30秒も遅い事になる
確かにこれは遅い、でも48秒は早い
はじめて組んだのになんでこんなに息が合ってるんだ

第1レースの優勝チームは65周(全チームラップダウン)
第2レースはさらにペースが良かった様で66周(我々も同ラップ)
ピットの30秒背負い、序盤の12秒もらい、結果は10秒遅れ
レースペースでは負けてなかった事になる

2018年いやな終わり方してしまったものだ
猛省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

司令無視

1545594006204.jpg
反省!
今回のレースではRSCCメンバーはレーシングスーツ必着司令が出ていたのに作業つなぎで走った人
実際の速さには関係ないけどこう言う約束事をちゃんと守らないとダメ
ちょつと皆に失礼だよな
テルでもちゃんと守って優勝
梨ちゃんも3位健闘
やっぱり関係あるんだよ
と言うことで…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

RSCC年末30×2耐久レース 上位3チーム

RSCC年末30×2耐久レース

Gsn0goqyjpeg

優勝のTERU/NAO
予選、第1レース、第2レースでトップ、当然総合優勝の完璧なレース展開をした二人でした
RSCC内の最強チームでしたがここまでやられちゃうとは思ってなかった
とくにNAOすごいよ

H7gmh8xpjpeg

まるで優勝チームの様な写真ですが2位のBay-Sportチーム
pa.予想では1番でしたが残念ながら2位に甘んじました
でも常に上位争いに加わる強豪チームです
特に第1レースの1stラップは中央のTAMURA君が出したタイムです
来年は体重増やしてトラクション稼ぐとか…

Vs01xavrjpeg

3位はRSCC_BチームのTAKANASHI/KASUGAが入りました
pa.予想の強豪FQRCチームを破っての入賞は凄いです
しかも2位との差は2.273秒
沢山練習した成果が出ました
チームワークも良かった様でこれがこの順位になれた要因だと思います
運営も頑張ってくれた二人
お疲れ様でした

さてpa./NOGAチームですが
2018年のレースは酷かった
今回も物に頼ったのがまず失敗(まあ成功した事が無いので)でした
パートナーとのコミュニケーション不足やレース展開の悪さなど基本が全然なってない
人にはその様に散々言っていたのに今回自分がやってしまった
初心に戻りやり直し来年はこの中に戻りたいと思います
2018年いろいろお世話になりました
来年も皆さんよろしくお願い申し上げます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSCC年末カート30×2耐久レース

 Cimg6671

そもそもドライバーとしてあまり活動してなかった40代
冬の楽しみを知ったpa.がその練習のつもりで始めたのがこのレースのきっかけでした
ちょうどその頃オープンしたのがここハーバーサーキットだった訳です
このレースも今回で9回目になりました
 

そもそも今回は仕事が忙しいので中止も考えていたところ
梨ちゃんが代わりにやるとの事で開催決定!
なんとか継続開催できることになったのです
いや参加するだけだと楽でいいわ
今後はもう任せる事にします

さて今年のレース
事前練習は前々日の1回に3セクションだけ
1年ぶりの感触をつかめればOK
そんなに悪くなかったので今年は調子よいかも

当日も1セクション確認のため走り本番へ
今年のパートナーはNOGA会長
カートはどちらかと言えば得意じゃない方です
彼のスピード不足をどう補うかが課題でしたが…

<予選>
予選15分間の前半をNOGA会長、後半をpa.にしました
なんかちっともタイム上がらず
なんだろう?、マシンの感触にタイムが付いてこない
ベストタイムも最終LAPに出て正直予想外の4位でした

この位置からだとレースはどんな作戦にするか悩むところ

<第1レース>
2コーナー過ぎるまでは追い越し禁止の紳士協定が功を奏してスムーズに始まったレース
スタートドライバーはNOGA会長、梨ちゃんを抑えて頑張っているけどタイム良くない
今回の秘策は小電力無線機による通信でしたが
でも何言ってるか聞き取れず失敗に近い
NOGA会長も後ろを抑えている様なので奇策はとらず
ほぼ3等分に分けるか少しNOGA会長の伸ばすか作戦でpa.にドライバーチェンジ
よく覚えてないけど何台か抜いて1台に抜かれた様な
無線で何言ってるか理解でず3周ほどピットインの合図してからピットイン
えっ!NOGA会長がどこにも居ないぞ?
無線で読んでもどこに居るかわからず
結局通常の2倍ぐらいピットで止まってしまった
ここで2.5LAPは無駄にしてしまった
もう最悪だ
トップから3LAP遅れ絶望の6位フィニッシュ

<第2レース>
なんとリバースグリッドだったラッキー!
超有利の3番グリッドからスタート
今度はpa.からスタートで第一レースの失敗からピットサインを見てピットインする事に決めた
案の定、スタート直後から2台抜けば前はガラ空き
ここで思いっきり稼ぐぞ!と思ったら早めのピットイン指示
NOGA会長へドライバーチェンジ
ピットタイミングをズラすと順位がわからない?
そして再びpa.にドライバーチェンジし今度は少し長めに走る
他チームも一通りピットが終わって掲示板を見ると
なんと我々がトップじゃないではないか????
意外と空いている場所を走れたので大きなロスはないハズなんだけど
いったい序盤稼いだ分はどこへ行ったんだ?
結果第2レースは2位で1位と9.6秒差だった

後の全LAP表を見ると
ピットインLAPのタイムは1分5秒と1分1秒
優勝チームは50秒切っている
これが勝てなかった最大の理由だった
しかし遅過ぎだろ
 
連勝記録は伸ばせなかったが
カートレースは楽しいものです
その後近くの中華屋に移動して表彰式へ
 

ちなみに優勝はRSCC_Cチーム
予選、第1レース、第2レース、総合ともトップの完勝でした
総合3位はRSCC_Bチーム
我々RSCC_Aチームは第1レースの失敗が大きく響き5位でした

まあ成績が悪くても混走は楽しいです
年も年ですがまだやれそうな気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

明日は年末カートレース

今日のランニングはちょっと身体が重かった

結構汗かきました
 

いよいよ明日はカートレースです
今年もパートナーが変わって連勝できれば記録更新ですけど
さすがにちょっと厳しいかな
与えられた条件で最善尽くすのみ

結果は時の運
 
戦略は?
先ずは予選が終わってから
奇数グリッドと偶数グリッドでかなり違う
昨年の第一レースは1番以外は多重クラッシュで大きく出遅れた
これでレースが決まってしまったのだから
先ずはスタート直後の2コーナだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

ハーバーサーキットへ

サラちゃん確認するのすっかり忘れた!
余裕ないダメだね
 
週末にカートレースがあるので事前練習
仕事が忙しくてなかなか走りに行けないです
昨年のレース以来1年ぶりのハーバーサーキット訪問
コースレイアウトに大きな変更は無かったけど微妙に違う個所がある?
マシンも微妙に変わった
特にステアリングが丸から四角になった
自分にはこれなんか回しづらいです
苦手だな
 
感触は路面もマシンも悪くないです
でもタイヤの銘柄変わったかな?
 
今年はなんと2時間パスポートが無のです
パスポートあると8回ぐらい走れるのに
回数券だから3回ほど走って終わりにしました
お蔭様で早く帰宅できましたけど
まあ1年ぶりで感触は少しつかめたかな
でもカートは走れば走るほど迷いが出る
なかなか難しいです
今年は昨年と違う走りになりそう
 
今年のレースはNOGA会長と組む事になった
インタードライバーだが正直カートは遅いのだ
今の彼のスピードでは優勝はちょっと絶望的です
せめてあと0.5秒縮めて欲しいのだが…
そして耐久なので体力も必要なんだけど
 
間際で参加者の変更があってRSCCで3名チームは無くなった
これは重要な事で作戦の幅がぐっと広がるから状況は改善された
まあやれるだけの事はやってみます
勝負は運です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

RSCC年末カート30×2耐久レース ヘルメット動画

RSCC年末カート30×2耐久レース
10号車ヘルメットカメラより
 
みんなマジで走ってる様子が少しはわかると思います
ちょっとエキサイトしすぎて荒れたレースになり叱られました
 
10号車は予選3番、第一レース決勝2位でした
各レース2回以上のピットインドライバーチェンジ必須
 
<スタート~> 1走
3番グリッドからスタートしたもののスタート直後で4番手に落ちてしまった
その後は不運にもいくつかのインシデントに巻き込まれました
 
<~フィニッシュ>3走
序盤でタイムロスしましたが結果は2位(第一レース)までなんとか巻き返しました
やはり予選の1番目は有利でした
もっと予選を頑張らないとだめですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

なかなかやるぜMATTSU君

年末カートレース
全周Lap表を見て解析
 
<予選>
10号車のベストタイムはMATTSU君の時計でした
予選はスペースを探すのがたいへんなんです
これでグリッド3番目からスタート
先が右右と続くため奇数グリッドでかした
 
<第二レース>
優勝した第二レース
実はレースデイスタンスの70%はMATTSU君が走っています
はじめは2~3周で入れちゃおうと思ったのですが
サイン見てないし…
ちょっと遅れた

しかも最後は18分間連続走行の長丁場
そんな中
渋滞で回りに取り囲まれていても落ち着いて集中力切らさなかった
これはなかなかの有望株ですよ
 
RSCC期待の星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

レースが終わったので今回の戦略を

<通信手段>
今回はLINEの無料通話を利用しレース中に走りながら交信を試みました
前日のテストでは概ね成功!
ちゃんと走りながら会話できました
当日の予選でもテスト
ボリューム調整で使えそうでした
 
いざ本番
グリッドについてスタート直前にプチ!
「あれ、聞こえる、聞こえる?」
シグナルが青になりスタート
本戦では全く使えませんでした
 
どうも余計なボタンが押された模様
一度切れても自動着信にならないともう使えません

第二レースははじめから諦めてサインボードのみに
よってサインボードに気づかずピットイン遅れるインシデントも発生
もうちょっと煮詰めます
 
<ピットタイミング>
15分間以上走れるドライバーなら多彩な戦略が可能
これを最大限生かして上位狙います
レースはコースだけでは無いのだ
10分、20分はピットレーンが混むので避けたい時間
一番理想なのは長いフルコースコーションを利用すること
そのためにも通信は不可欠だったのです
 
<走り方>
何年もハーバーサーキットに通っていますが
走り方でこれほどの改革はありませんでした
それも前日の練習走行で発見
同時間帯に走ってていた人の真似です
 
自分がイメージするレーシングカートの走りに少し近づいた気がする
但し、何故か自分がやるとタイムは若干落ちるのです
でも失敗しないし今後はこの走りを自分の走りにします
 
やっと見つけた感じだな
なのに何故タイムが良くないんだろう?
まだ詰めが甘い様だ
レンタルカート侮れないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSCC年末カート30×2耐久レース

恒例の年末カート終了しました
今年は常連メンバー+新規メンバーで構成された8チーム
やはりこのぐらいの台数は欲しいです

マシンはくじ引きで決まります
10番か
パワーが抑えられている分バランスは悪くないマシンかな?
パートナーはMATTSU君
 
<予選>
RSCC-Bが23.389秒
BaySportが23.402秒
RSCC-Aが23.410秒
0.1秒以内の激戦を制したのは会長&梨チーム

<レース1>
スタート直後からちょっと荒れたレースでしたね

Kart2017race1st_2

あとでサーキットから叱られました(反省)
そこで最前列スタートの利を生かしたのはRSCC-B
1周目の混乱を受けずにリードを保ちそのまま優勝

Kart2017racw1win_2

<レース2>
なんとレース1結果のリバースグリッドスタートとなります
レース1の反省から1コーナー過ぎるまでは抜かない紳士協定
とりあえず混乱なくスターしましたがその先は速い車が後ろから猛追
我々RSCC-Aは渋滞を避けるため1回目のピット戦略を早める事に
しかしMATTSU君4周無視…
少し遅れたけど他チームよりは早いピットイン
これが成功したのかレース2はRSCC-Aが優勝
2レースともRSCCがWinとなりました

Kart2017race2win

<総合結果>
成績は2レースの合計で決まります
発表されるまで誰が1位かわからずハラハラドキドキで楽しい

やりましたpa.6連覇達成!

パートナーの新人MATTSU君にも優勝のプレゼントができました
今年は優勝が難しいと思っていただけに嬉しい
速さでは負けてるけど最後の結果で勝負
これがレースですよね
満足です

しかし上位3台は同じ143Lapの激戦でした
こんだけ走って秒差の争いですから楽しい
昨年までの40分耐久だと優勝争いが95周前後
なので慣れない人にはちょっとハードだったかな?

Kart2017win

全員で記念写真

Kart2017allmenber

皆さんありがとうございました
良いお年をお迎えください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧