Kart

2017年12月29日 (金)

RSCC年末カート30×2耐久レース ヘルメット動画

RSCC年末カート30×2耐久レース
10号車ヘルメットカメラより
 
みんなマジで走ってる様子が少しはわかると思います
ちょっとエキサイトしすぎて荒れたレースになり叱られましたsweat02
 
10号車は予選3番、第一レース決勝2位でした
各レース2回以上のピットインドライバーチェンジ必須
 
<スタート~> 1走
3番グリッドからスタートしたもののスタート直後で4番手に落ちてしまった
その後は不運にもいくつかのインシデントに巻き込まれました
 
<~フィニッシュ>3走
序盤でタイムロスしましたが結果は2位(第一レース)までなんとか巻き返しました
やはり予選の1番目は有利でした
もっと予選を頑張らないとだめですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

なかなかやるぜMATTSU君

年末カートレース
全周Lap表を見て解析
 
<予選>
10号車のベストタイムはMATTSU君の時計でした
予選はスペースを探すのがたいへんなんです
これでグリッド3番目からスタート
先が右右と続くため奇数グリッドでかした
 
<第二レース>
優勝した第二レース
実はレースデイスタンスの70%はMATTSU君が走っています
はじめは2~3周で入れちゃおうと思ったのですが
サイン見てないし…
ちょっと遅れた

しかも最後は18分間連続走行の長丁場
そんな中
渋滞で回りに取り囲まれていても落ち着いて集中力切らさなかった
これはなかなかの有望株ですよ
 
RSCC期待の星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

レースが終わったので今回の戦略を

<通信手段>
今回はLINEの無料通話を利用しレース中に走りながら交信を試みました
前日のテストでは概ね成功!
ちゃんと走りながら会話できました
当日の予選でもテスト
ボリューム調整で使えそうでした
 
いざ本番
グリッドについてスタート直前にプチ!
「あれ、聞こえる、聞こえる?」
シグナルが青になりスタート
本戦では全く使えませんでした
 
どうも余計なボタンが押された模様
一度切れても自動着信にならないともう使えません

第二レースははじめから諦めてサインボードのみに
よってサインボードに気づかずピットイン遅れるインシデントも発生
もうちょっと煮詰めます
 
<ピットタイミング>
15分間以上走れるドライバーなら多彩な戦略が可能
これを最大限生かして上位狙います
レースはコースだけでは無いのだ
10分、20分はピットレーンが混むので避けたい時間
一番理想なのは長いフルコースコーションを利用すること
そのためにも通信は不可欠だったのです
 
<走り方>
何年もハーバーサーキットに通っていますが
走り方でこれほどの改革はありませんでした
それも前日の練習走行で発見
同時間帯に走ってていた人の真似です
 
自分がイメージするレーシングカートの走りに少し近づいた気がする
但し、何故か自分がやるとタイムは若干落ちるのです
でも失敗しないし今後はこの走りを自分の走りにします
 
やっと見つけた感じだな
なのに何故タイムが良くないんだろう?
まだ詰めが甘い様だ
レンタルカート侮れないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSCC年末カート30×2耐久レース

恒例の年末カート終了しました
今年は常連メンバー+新規メンバーで構成された8チーム
やはりこのぐらいの台数は欲しいです

マシンはくじ引きで決まります
10番か
パワーが抑えられている分バランスは悪くないマシンかな?
パートナーはMATTSU君
 
<予選>
RSCC-Bが23.389秒
BaySportが23.402秒
RSCC-Aが23.410秒
0.1秒以内の激戦を制したのは会長&梨チーム

<レース1>
スタート直後からちょっと荒れたレースでしたね

Kart2017race1st_2

あとでサーキットから叱られました(反省)
そこで最前列スタートの利を生かしたのはRSCC-B
1周目の混乱を受けずにリードを保ちそのまま優勝

Kart2017racw1win_2

<レース2>
なんとレース1結果のリバースグリッドスタートとなります
レース1の反省から1コーナー過ぎるまでは抜かない紳士協定
とりあえず混乱なくスターしましたがその先は速い車が後ろから猛追
我々RSCC-Aは渋滞を避けるため1回目のピット戦略を早める事に
しかしMATTSU君4周無視…
少し遅れたけど他チームよりは早いピットイン
これが成功したのかレース2はRSCC-Aが優勝
2レースともRSCCがWinとなりました

Kart2017race2win

<総合結果>
成績は2レースの合計で決まります
発表されるまで誰が1位かわからずハラハラドキドキで楽しい

やりましたpa.6連覇達成!

パートナーの新人MATTSU君にも優勝のプレゼントができました
今年は優勝が難しいと思っていただけに嬉しいhappy01
速さでは負けてるけど最後の結果で勝負
これがレースですよね
満足です

しかし上位3台は同じ143Lapの激戦でした
こんだけ走って秒差の争いですから楽しい
昨年までの40分耐久だと優勝争いが95周前後
なので慣れない人にはちょっとハードだったかな?

Kart2017win

全員で記念写真

Kart2017allmenber

皆さんありがとうございました
良いお年をお迎えください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

レース直前のハーバーサーキット

Img_20171222_224009

ジェシカもクリスマススタイルに変身→

日が変わっているので昨晩
打ち合わせを兼ねてハーバーサーキットへ
到着したらコース貸し切りで大混雑していました

行ったついでに2時間パスポート購入!
序盤こそ人が多かったけど
終盤はほぼ待ち時間無しの一人走行
レース前日なので体力温存?
ちょっと控えめで100Lapぐらい走りました

実戦で使用する予定の秘密兵器のテストも完了
テストは上々ですけど実戦でうまく使えるかどうか不明

今回もも時間差で走ってる速そうな人の真似しました
たぶんかなり近い走りができたと思うのだが
タイムまで真似でき無いのが不思議です

特に1-2コーナーは今までと全然違う走り方
確かに悪くない気がするのだが…
そうなると車の挙動も全然違う
どちらかと言えば雪道練習としては真逆な走り方だ

しかし
人の真似ばかりしていたら自分の走りがわからなくなった
中途半端に走り込まない方がいいのかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

RSCC 年末30×2カート耐久レース

いよいよ今週末はカートの耐久レース
8台とまずまずの台数になりました
今年は30分耐久を2レースしちゃいます
どんなレースになるんでしょうか
楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

イヤホンマイク

Img_20171214_135016

改めて
スマホに付属していたイヤホンマイクを出してみる
理由は教えないけど
このBlogのカテゴリー見れば察しがつくでしょ

ただテストができない
ぶっつけ本番で使用することになりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

ハーバーサーキット 今季初練習で

マシンの固体差か大きくなった?
ちょっとヤレてきたかかも
クセが強く出て慣れるのに凄く時間かかった車があった
つかむのに走行時間の半分ぐらい費やした
 
8回の前半は自分の好きに走る
新コースに慣れる事が目的
特に1コーナの侵入が難しい
わからん
 
後半は速い人の1コーナーラインを真似る
全然同じように走れず逆にタイムは伸び悩む
1コーナーはパッシングポイントでもある
ここでインから刺され無い様できるだけコンパクトで速いラインで曲がりたいのだが
なかなか思うようにいきません
難しい
 
結局ずっとそのライン探って終わった
自由に走ればもう少しタイム上がったかもしれないけど
それより今はタイムじゃない
いろいろ試すのが重要かと
 
しかし、もしかすると大発見!
いい感じの今までと違うブレーキタイミング
今回タイムに反映しなかったけどなかなか良いフィーリング
これ、たぶん正解だと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバーサーキット 練習へ

Img_20171208_230104

年末のレースに向け初練習
ハーバーサーキットへ行ってきました

もちろん2時間パスポートを使用
目論見通り5200円で8回も走れました
これは超お得です


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

RSCCクラブ対抗カート30×2耐久レース 開催日決まる

Cimg2512

今年は12月23日(祝土曜日)に開催が決まりました

昨年同様にクラブ対抗戦といたします

今年からサーキットの占有時間が90分~となりました
ダラダラ60分耐久にするより2レースに分けた方が面白そう
なので2レース制で第二レースはリバースグリッドスタートにしようと思っています

Cimg2509

それの伴い昨年までは40分耐久レースを2名で走りましたが今年はチーム2名~3名にします

今年も9台フルグリッドでやりたいです
ご参加お待ちしています

7年目?
ハーバーサーキットで最長寿レースです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧