Barrier Free

2015年6月11日 (木)

手動装置の改良

Shougai_2_2_2手動装置の改良しました

ワイヤーケーブルの付け根形状が合わず?
ちょっと手間取りましたがなんとか作動OK

単体でテストするとなかなかGoodです
もちろんアルトに取り付けて走ります
先ずはナリタ走行会でテスト
そして翌日浅間軽耐久でレース
異なるシチュエーションで実験します

簡単な改良なんですけど
いままで出来なかった事が可能になります
それは大きな違いがあるでしょう
素晴らしい!

そういえばこの標識
自分で運転する人はこのマーク
同乗する場合が見慣れた車いすマークという様な使い分けみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

携帯用の手動装置

市販されている携帯用手動装置も試乗しました

Photo携帯型の用途としては
例えば電車を使って現地でレンタカーを借りる等
車両は無改造で簡単に取り付けられる装置です

ブレーキペダルとアクセルペダルに金具をネジで固定するだけ
操作はレバーはシート前端部に載せる様な形で行い
その部分にあるグリップで行います
(ちょうど股間の当たり写真参照)

前倒し=ブレーキ
後倒し=アクセル開

但しMAXには問題なく取りつきましたが
アルトはペダル間が狭すぎて取りつきませんでした
旧規格の軽自動車にはちょっと厳しいかもしれませんが
それ以外ならたぶん可能だと思います
レンタカーを頼む場合は取付実績のある車種にすれば安心です

という事でMAXに取り付けて試乗
股間のあたりで小さいアクションで操作しますが
予想以上にしっかりブレーキも掛けられますしアクセル操作もスムーズ
装置の見た目の印象よりはるかにちゃんと運転できました
しかもグリップを横に倒すとブレーキが固定機能もありました

お値段は携帯型の汎用品としては高いですが
造りはしっかりできてるし量産する物ではないのでそんなもんか?
できなかった事が可能になるんだから安いと言えば安いかもしれません

貴重な体験

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

【動画】手動装置付アルトを運転してみました

今回2種類の手動装置を試しましたが
これは浅間軽耐久マシンに取り付けられる
自分で設計&製作した手動装置の方です

今まで実際に走ったことが無かったので乗ってみました
場所は群馬サイクルスポーツセンターの雪上路面です

走りだしてすぐにいくつか改良点を発見しましたが
手動装置に慣れていない自分でもすぐに運転できました

↓その動画

<操作方法>
シフトレバー脇にあるレバー全体を前に倒すとブレーキ
その先端の自転車ブレーキレバーがスロットルです
車両はHC11Vアルト(3速AT、2WD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

エビちゃん用のスロープ製作

Img_16621どこにどう使うのかわかりませんが?

wheelchair車椅子用のスロープを作ってくれとエビちゃんに頼まれましたので作ってみました

適当な材料が鉄板しかなかったので錆びちゃいますね
このままでいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

エビちゃん/ケンタロー完走!(MSCCラリー2011)

Img_16201 ご声援ありがとうございます

エビちゃん/ケンタロー
走りきりました!

やったねケンタローパパscissors
双子の写真見せ回っていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

エビちゃんのドライビング(手動装置)

テスト・デーで走行しているエビちゃんのドライビングです
エビちゃんは肢体不自由で運転に足が使えません
手動装置を取付けて手だけで運転するのです
装置名はグイド
ブレーキは右手で(この時は)
シフトチェンジは左手で
スロットルはステアリング内のリングを押します

カメラの固定が確実でなかったため
フレームがだんだんズレてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

エビちゃんストーリア、復活しました!

wheelchairエビちゃんストーリア
ペダルの補強は終わりましたが
ワイヤの取り付けとマップの変更は本人が本日行いました
調整用の駒が位置を詰めて使用していたのでワイヤが潰れており
簡単に動かなかったので難儀していましたが
何とか良い位置で固定できた様です

ペダルの位置も変ったので合わせてマップも変更しなくてはなりません
相変わらずスタートはもたつく様ですが、ほぼ完成した様です

これで来週の千葉県ダートラに参加できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

エビちゃんストーリア復活!

昨晩、wheelchairエビちゃんストーリアの修理を決行!

クラッチペダルを外し、クラック部分を溶接補強
更に@補強を加えてかなり剛性が上がったと思います
(心配なのはpa.の溶接技術)

ワイヤーの張りとか装置のセッティング(マップ)等の細かい調整は
休みに自分でやるそうなので来週には復活しているでしょう

要は手動装置用ステーの単純な剛性不足でして
ペダルから狭い隙間を抜けてステーを介しワイヤを引くため
ステーの形状も複雑です
さらに軸がずれてるのでいろいろな方向の力が加わる為
取付け穴部の薄い肉厚からクラックが入り
徐々に曲がって行き最終的に折れました

このストーリアはノーマルクラッチなのでペダルは軽いのに…
もし強化品や、もっと大きい車の場合どうするんでしょうか?
違う種類のステーがあるのかもしれませんね
その様な車は油圧ですね

これでべダルストロークも十分に確保できましたので
マップのセット幅も広がると思います

そのうちクラッチレバーを直接ワイヤで引く様に改造するかも?

これで車の見通しは出来ましたが
問題はトラブル続きでエビちゃんの気持ちが少々沈み気味な事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

エビちゃんストーリア(手動装置不調!)

Img_0276 エビちゃんストーリアはオートクラッチ&手動装置付きの競技車ですが
このところクラッチが不調との事でした
車両自体には問題がありませんので
後付のオートクラッチが原因です
この車両はクラッチペダルにステーを噛ませて
それをワイヤーで引っ張る構造ですが
どうやら引っ張り切れてなくてストローク不足が原因の様です

ペダル各部の磨耗が原因でガタが大きくなった?
いろいろ部品を交換したりしてガタは減った様ですが
根本的に解消していませんでした

見てみると、いろいろ不都合も見つかり
「じゃ時間見て対策するか…」などと話していたのですが…
本日ステーが折れた様です(手遅れ)

恐らくステーにクラックが入って徐々に曲がったのでストロークが不足したのでしょう
とりあえず装置屋さんへ持ってゆくみたいですが
何か基本的に対策をしたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

MSCCオフィシャル

MSCC東京ラリーのお手伝い

やっとオフィシャル配置が決まりました(暫定版)
今年もコースの一部がギリギリまで決まらなかったので遅くなった様です
当然コースが決まらないとオフィシャル配置はできませんから
いつも最後になるのですね

でも総勢150人以上?、全員の3日間スケジュールを割り当てるのも大変な作業です
物理的にどうやっても無理、等ミスも多いので修正しながら本番になります
最終版は?=当日の行動でしょうね

配置表を元に各クラブ内で打ち合わせをするんでしょうね
我々も早速来週(来週しか無い)打ち合わせです

ただ今、印刷担当のORIちゃんは毎日徹夜で刷っている事でしょう
「まったく参りますよ…!」愚痴ってるだろうな~
お疲れ様!、頑張ってね

いよいよですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)