« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月に作成された投稿

2019年2月25日 (月)

豪雪地ツアー 冬の桧枝岐観光

今回は豪雪地ツアー
我が家ではキャンプでお馴染みの桧枝岐村へ
桧枝岐は豪雪地としても有名です
毎年行く地の冬の姿を見てみたい
意見が一致したので気分転換の観光旅行に行ってきました

雪国に行くならついでにスキー!
でも娘が大きくなってからすっかりご無沙汰しているスキー
たぶん10年ぐらい滑ってない
これはまさにチャレンジです
還暦の10年は厳しい…
果たして滑れるか超不安なんですけど
 
いつも通り早朝に出発
キャンプでお馴染みのルートですが冬走るのは久しぶりです
途中からは前後に車が全くいなくなり快適な単独走でした
朝食をファミレスで食べたので予定より少し遅れてスキー場に到着
ルート上にはいくつかスキー場がある中たかつえスキー場に決定
直前まで車が居なくて営業してるのか思ったぐらいだったけど
団体さんも多くてそれなりの人出だった
 
着替えてから先ずはレンタル受付へ行くと結構混雑している
ストックは自前でレンタル料ケチろうと思ったけど安くならなかった
予想通り女房は滑らないとの事で自分ひとりで滑ります
リフトは午前中かなり混雑していましたが
一人専用ゲートから入ると毎回スルッと乗れちゃいました
ほとんど待ち時間無しなので効率が良い(休み時間が短い)
予想通り久々の1本目は酷かった
「ヤバイぜんぜん滑れないぞ」
とりあえず1日券の元を取らないと帰れない主義
(でもシニア割なので割安なんですけど)
その後は必死で滑りました
ちょっと慣れてきたところで太ももがもう限界に
もうちょっと滑りたかったけどここで無理しても仕方ない
ちょっと早めに切り上げて桧枝岐村に向かう事にしました
でも久々のスキーは楽しかった
 
道中も雪が少ないImg_20190223_1541551と思ったけど桧枝岐に入っても雪少ない
豪雪地ツアーとしてはかなり物足りません
それに村全体が冬休みみたいで全く活気が無い感じ
雪国ってこんな感じなんですね
 
お馴染みJAストアはお客が居ないし、閉まるの早いし、それよりやる気の無さが漂っちゃってるな
その前の駒の湯(公共温泉)は短縮営業でしかも露天風呂は冬季閉鎖だって
雪見の露天風呂を楽しみにしていたのにこれにはほんとガッカリしました
燧の湯は露天風呂OK、雪も降っていて雪見露天風呂満喫できたから良かったけど

今回は民宿を利用しましたが
村内の宿も食堂も冬季休業が非常に多い
やはり冬はダメなんですね
 
宿の夕食には案の定サンショウウオの天ぷらが出た!
ついに来たかこの時が
一応、出たものはすべて食べましたけど 

Img_20190224_0912451

歌舞伎の舞台は雪に覆われていましたがやはり雪の量は控え目でした
でも手前の鳥居は手が届くほど低かったのでそれなりに積もっている様です
 
しかし村内の道路に全く雪はありません
夏タイヤで全く問題ない
せっかく56Rを履いていったのに
 
宿も温泉でしたが疲れて寝てしまいました
特に出かける場所もないし
ゆっくり寝れた
 
翌日はそんなで早々に桧枝岐村を出る
帰りは行きと違うルートにしようという事になり
田島から甲子トンネルを通り白河に抜けてみる事になった
桧枝岐から白河まで意外と近いのにビックリ
以前食べた白河ラーメンに向かうが着いた時には「本日終了」の看板が
近くの道の駅で昼食にしました
 
そこから近くのICから東北道を利用して早めに帰る事になりました
高速順調
豪雪地ツアーだったのに
雪の上は全く走らなかった
地元では雪が少ないのは助かると言ってましたが
やはりあるものは普通にある方がいいと思います
今回はちょっと物足りない観光でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

檜枝岐村の冬に

1550932666643.jpg 檜枝岐村の冬を見たくてやって来ました
豪雪地なのに今年は雪が少ないです
途中のたかつえスキー場で久々にスキーしました
宿に着いたら疲れて早々に寝ちゃいました
この地の名物と言えば山椒魚
今回初ちゃレジ!
写真を見ると沢山雪ありそうですが
雪の上はここ(温泉脇)と宿の駐車場所ぐらいでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

明日は完全休業日

昨年の9月からずっと仕事
なんだかんだ休日も仕事していました
身体が持たなかったら大変だった

年明けて今度はラリーが2戦立て続けに
しかも例年より準備大変だったし
 
でもここにきて仕事もやっと余裕出来てきた
今季のドライバーは終わったし 
今週末は久々に休日です
仕事もラリーも忘れてリフレッシュしてきます
 
目的地は懲りずに雪国
決して練習ではありません
 
なんか温かいのが気になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

まだ2月だと言うのに

Img_20190221_065225

今朝はポカポカまるで春です
ちょっと早すぎでしょう
最近まで0℃だった温度計も今朝は7℃でした
気温の上下動が激しすぎる
まだ冬の終わりを楽しみたい時期

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

今回は紛失しなかったサングラス

Photo

嬬恋のラリーでは毎回サングラスを紛失してきました
なので今回も2個持ち込みました
ヘルメットの脱着で屋根に置いてそのまま走っちゃうケースがほとんどでした

これ(写真)Amazonで買ったなんと259円のサングラス
中国から発送との事でラリーに間に合うかギリギリでしたが間に合っちゃった
実際に使うとこれがすごく良かった

もう一方のブラウンの偏光サングラスよりこの方が見易すかった
イエローなので夜も昼もこのサングラスの使用頻度は高かった

安いので何個かストックしようと再購入しようとしたら
もう買えませんでした
残念!
5個ぐらい買っておけばよかった
値段の設定間違えたのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

使い切る

Img_20190219_062730_2

2017年12月
ハーバーサーキットに行く途中のドンキで買ったニベア
冬の2シーズンで使い切りました
気持ちいい~

朝と夕はこれがメインです
冬はクリームが無いと過ごせない年齢です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

スキーに!

何年ぶりでしょうか
今度スキーに行くことになりました
ちゃんと滑れるかな?

ちなみに家にあるスキー靴は本日捨てました
何故か4足分ありました
板も酷い状態ですので近々処分します
基本、用具はスキー場でレンタルです
 
ウエアーは古いの着れました
でも手袋が無いわ
これは買うか
 
リフトはシニア割がある様です
いいのか?悪いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

ヴィヴィオ ペダル配置

Img_20190216_211402 <ヴィヴィオ>
今回のヴィヴィオはペダル位置が合わなくて苦労しました
基本レンタル車なので大幅な変更はできません
特にペダルの高さが全く合わないのです
スロットルペダルはすごく奥で
ブレーキとクラッチは高い
限られた時間をそこそこ使ったけどちょっと改善したぐらいのレベルでかなり妥協しました

ペダル間が狭いのも一因かと

Img_20190217_123843

<ミラ>
時間をかけて調整したミラのペダル
ブレーキは当初もっと幅広でしたが削って行ったらこのサイズになりました
スロットルペダルは全く手を付けていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ2月なのに

今日はポカポカでした
2月の土日に雪のあるところに行きませんでした
なんか
ちょっと変わって来たのかも

でも来週は雪国に行きます
ただ走りに行くのではありません
ムーヴで行くので今日はその準備しました
嬬恋ラリーではサービスカーでしたので戻します
ベルト類が全て緩み気味で調整しました
タイヤチェーンも確認!
 
なんかポカポカで作業し易かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

ヴィヴィオ SCベルト切れをGPSから

PanoramaRally of TSUMAGOI
LEG1 パノラマR(SS2とSS5)GPSデータ比較
ストレートのトンネル手前でSCベルトが切れた(SS5)直後からのGPSデータです
過給車が大気圧だとこんな感じなだ
リエゾンで坂を登れるか心配だったぐらい影響大きい

赤=SS2(過給OK)
青=SS5(大気圧)

この時車内では「なんか壊れた!」と叫んでおります
やはりスーパーチャージャーは偉大だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラ ライトの消し忘れ防止策

Img_20190214_065259御岳スノーランドラリー出発直前にバッテリー上がりしたミラ
前日はミラで通勤
ライトを消し忘れて帰りまで駐車してしまいました
帰ろうとしたらエンジン掛からない完全放電!

早朝(夜中)出発だったので数時間しかない
少々慌てましたが出発直前まで充電して何とかなったのですが…

実はこれ、過去に何度もやらかしています
この車は消し忘れの警告音が鳴りません(当初からなのか不明?)
昼間にライト使うとつい忘れてしまうんです

防止策としてパイロットランプを追加してみました(写真)
はたして効果あるか?
結構目立つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

やっぱりSCオスカー

Img_20190213_065757

ヴィヴィオのアディショナルはφ200のドライビング(H3Cの55W)でした
バンパー下に付いてたフォグランプは壊れちゃうので取り外しましたからヘッドライトと併用して4灯で走りました
これだとちょっと遠目が暗かったです
でも雪道は光が回るのでそれほど不自由ではないんですけど
 
その後ミラに乗ると
やはりSC(SCオスカーのレンズのみ・H1の55W)は凄いと思います
これを超えるランプにまだ出会ったことない
ただ良い状態のSCもだんだん少なくなってきまImg_20190126_095817した
シビエの反射鏡は耐久性が低いです
それに雪はハロゲンでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

群サイ雪上 ミラで

20190211062737

群サイの雪上走行会へ
梨ちゃんとマッツが走るというので自分も行きました
しかし
梨ちゃんは関越の大渋滞で遅刻(連休に関越通るな)
マッツは前日呑まずに早く帰ったのに
へんな理由から午後から参加
しかもちゃっかり昼飯食ってきた
なんだ開始時間からいたのは自分だけ

今日は雪が降り見かけは良い路面
でも下はツルツルで轍もあるのでかなり滑ります
難しいけどこれが雪上

しかしヴィヴィオからミラに乗り替えると全然違うな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

ヴィヴィオのエアフィルター

Img_20190209_151006

 

ヴィヴィオをガレージに入れて
エアクルーナー開けてみました

フィルターを持ちあげると
えー!なんかずっしり重い
オイル吸えるだけ吸ってます
どうもブローバイから回った模様

これじゃあパワー出るわけないですね
LEG2以降だんだんパワーダウンした原因はおそらくこいつです
もし水だったら凍って空気通りません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

Rally of TSUMAGOI 初めてのヴィヴィオで

51581956_2071228792985109_488979559

今回はヴィヴィオを得意とするMG-SPORTより車両レンタルする事にしました

理由はいつものミラがパーツが無くてパフォーマンスが低いためでヴィヴィオにも興味があったから
 
しかし…
当初年末には車が届いて仕上げる時間が十分あるはずだたのに、御岳スノーランドラリーにも完全に間に合わずミラで参戦、しかもラリー2週間前になってエンジン載せ替えが必要という事が判明し中古エンジンに載せ替え
結局、車が届いたのはラリーの1週間前だった
時間が無い中に群サイ雪上走行会でテスト走行
ヴィヴィオに慣れるため&車のチェックも同時にやる
でも参加台数が多くて満足に走り込みできず
幸いと言うか車には沢山の問題点が見つかった
ここからが時間との勝負だった
毎晩仕事から戻るとラリー装備
見つかった問題点の解決作業を日付けが変わるまで行う
なんとか必要最小限の作業だけ終わらせて超寝不足のまま嬬恋へ向う事になった
 
ヴィヴィオに関しては、いろいろレクチャー受けたり、人の話を聞いたりしましたが
基本的に違和感なく馴染めそうなので先ず安心
それにしても走り込みが足りないのは痛かった
スーパーチェージャー(SC)の特性やギヤの選択がわからない
 
そんな状態でエントリーしたためトラブル続出!
ミラは本当に壊れない車だったと改めて実感する
もうなんでこんなに問題が次から次へと起きるんだ!
精神的にも疲れてしまう
ラリー前から完走できるのか不安
 
<LEG1>
仕事も
あり当日の夜中(早朝)に出発
現地に着くとサービス会場に行って自分たちの場所を確認し荷物下し即レッキ開始
全ステージを2回回り参加受付→車検→ブリーフィング→スタートと超タイトです
特に東日本BC4はなんでも最後に指定されるので時間が無いのだ
しかも車検で引っかかり修正するのに時間を要してしまった
この日はまともに食事もとれなかったぐらい忙しかった
 
今年は完全な3LEG制になった
 
SS1 仁田沢バラギ
ミラでは比較的得意なステージだったがヴィヴィオだと上手く走れなかった
マシンが重いからかな?
 
SS2 パノラマR
ヴィヴィオが本領発揮したステージ!
車の安定性がミラと全然違う
はじめてパノラマが楽しいと思えたぐらい
ミラは大の苦手だったのに車でこんなにも違うものなんだ
 
SS3 大前須坂
マシンは速いんだけど…
ちょっと走り慣れしてないので満足できない走りだった
 
SS4 仁田沢バラギ
リピート、やはり前半部分がダメな様だ
ギヤの選択が難しい
 
SS5 パノラマR
リピート、序盤ちょっと力み過ぎ?
ここで問題発生!
ストレートのギャップを通過すると急にパワーダウン
エンジン壊れたか?、SCのトラブルか?
なんとかステージは走り切れた
次はサービスなのでそちらで確認してもらう事にして連絡
リエゾンの坂でさえ辛い状態
 
サービスA(30分)
サービスで確認するとSCのベルトが切れてた
これがちょっと厄介で30分ではすべて終わらず翌朝のサービスで仕上げる事になる
当然最後の方を走っていてアーリー使わない我々はパルクに入れると日付が変わっていた
オフィシャルの皆さん早く上がりたいのにごめんなさい
 
<LEG2>
サービスB(15分)
昨晩の作業の続きをしてもらう中
インカムの電池を交換するとなんと線が切れてしまった!
修理してもらうためインカムを外したのでこのセクションは大声で会話する事になった
ヴィヴィオはかなり煩いのでインカムが使えないのは結構厳しい
 
さらにスタートするとすぐにSCのベルトから音!
テンションが緩くて滑っている様だ
リエゾンで時間あると車載工具を使いベルトを張るがなかなかうまく張れない
SS2つ分はベルトが滑ったままの状態で走行する
当然パワーは出てないし切れないか心配
 
サービスC(30分)
ここでベルトをしっかり張ってもらう
今度はGoProのマウントが折れる
もうトラブル続出で心も折れそうだ
 
さらにセクション3では灯火類のトラブル発生!
これも車載工具でなんとか点灯させるのだがあくまで暫定的

サービスD(45分)
結局バンパーごと交換することになった(サービス車両の)
LEG3は顔が変わったヴィヴィオ
それにしてもパワーが無い
どうも加給圧が少し漏れているかもしれないとの事
こうなると重いボディーを引っ張れないのでパフォーマンス的には厳しい状況だ
 
しかし、なんと!
ライバルのアルトとヴィヴィオが続けてマシントラブルでリタイヤしてしまったのだ
同じクラスの2WDとは4分以上のギャップがあるのでLEG3を走り切れば優勝だ
 
<LEG3>
サービスE(15分)
寒い朝は始動できるか心配なんだか無事エンジン掛かる
だがサイドブレーキが凍結して戻らない
パーキングブレーキが利いたまま強引にサービスへ移動
15分の朝のサービスでなんとか修理してもらいスタートできた
 
ライバルが消えてしまうとペースが難しくなる
あまり落とすとかえって危ない場合があるのだ
そのライバルもリスタートラリーで走っているので比較されちゃうし
でも、ここはタイムを競わない作戦で行く事にする
特にリスクの高いステージはゆっくり走ってもいいのだ
苦手で相性の悪いステージも無理しない事
好きなステージは車を労わりながらそこそこ走る
 
優勝!たぶん5年連続のクラス優勝だと思う
今回は完走すらままならない状況だった
本当に苦しいラリーだった
でもこの2週間の苦労が報われた感じ
皆さんありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

月極駐車場また1ケ月延長する

Img_20190204_070131

ヴィヴィオを戻すのにまだ暫く掛かりそうです
ラリーが終わると何もしたくなくなる
 
そうなると現在車が4台に
置ききれないので近所の月極駐車場を短期で借りています
それを1ケ月延長しました
L1ラリーから借りてるのでこれで3度目の延長になります
 
ラリー後の作業としては
ヴィヴィオとムーヴ(サービスカー)は塩カル落とすため下回りを入念に洗いました
ムーヴは普段女房の足なので荷物を全て下したけど
ヴィヴィオは現在もそのままです
でもボチボチ動くかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

嬬恋ラリー 優勝しました

Img_20190204_064921

Rally of TSUMAGOI
東日本BC4クラス優勝しました

今回はほんとうに大変でした
一時は完走できないと思うほどいろいろなトラブルが発生
もう神から完全に見放されたと思ったけど
諦めなくて本当に良かったです
たぶん5年連続優勝になると思います

2019年ドライバーはこれで早々に終わりです
ラリーの詳細はそのうち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

嬬恋ラリー LEG1

LEG1終了しました
ヴィヴィオはめちゃ速いです

でも、なかなかうまく乗りこなせない
徐々にペース上げようと思ったら
バノラマでスーパーチャージャーのベルト切れました
「何でここで切れるんだよ!」
 
なんとかサービス時間内に修理できましたがちゃんと走るのか?
ほんと今回はいろいろ起きてます
めげずにLEG2頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »