« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月に作成された投稿

2016年12月31日 (土)

CRプレマシー made in USA

Dcim0043これもmade in USA(ハイビームのバルブ)だった
HB3Uと書いてあるハロゲン球
この規格だと自由度が狭い様だ

CREWプレマシーS
ロービームはHIDのプロジェクター式
ハイビームはハロゲンの反射式
HIDとハロゲンの組み合わせは色温度が違い過ぎて違和感がある
法律では4灯とも同じ色じゃないといけないはずだけど…
あきらかに異なるんですが

日米ハーフ感の強いCREWプレマシー
どこまでアメリカンなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年

2016年も今日で終わりです
柄にもないけどちょっと思い出してみる
昨年の浅間軽耐久の様なチャレンジは無かったのでその分は楽だった
後半は仕事で時間が取れなかったが例年並みには活動できた思う

<ドライバー>
昨年末から雪が少なくBICCの週だけ大雪
冬のラリーはBC-2で優勝できた

<コドラ>
梨ちゃんとMIKABO(遅すぎて勝負にならず)
 これじゃ出ない方が良かったかな
 自分の評価も落とされた気がする
NOGA会長とIF(遅すぎて勝負にならず)
 IFの視察とコンビネーションの練習という事にする 
 群馬はレベルが高い

<デイラリー>
まさか6戦も出るとは思っていなかった
リベンジの繰り返しは良い結果を生まない様だ
惜しいラリーもあったけど結果メダル圏内には一度も入れず
運も無かったけど力不足は否めない
シリーズ入賞も程遠い情けないリザルトに
出ない方が良かったかな?
これは自ら評価を落としたか

<手伝い>
全日本はががんばろう福島とモントレー
GAZOOは渋川と自分は行けなかった福島
あとはホットスタッフとLegend of THE RALLY
まったく少なくなった

<カート>
遊びとはいえ5連覇は凄いでしょ
速さは負けているので強いのです(自画自賛)
もちろんクラブ優勝に貢献したのだ
参加したRSCCメンバーの来年に向けての評価もできた
結局ただの遊びじゃないんですよ

さて2017年はどんな年でしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

やっと年賀状

12月も何かと忙しく…
今頃年賀状を製作しています
これじゃ元旦には届かないでしょう
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRプレマシー 泥落とし

Dcim0039今日は少しだけCRプレマシー
高圧洗浄機で気になっていた泥汚れを洗いました
関東ローム層の赤茶色の泥汚れ
高圧洗浄機だけではそうきれいになりませんが泥っぽくはなくなった

ボディーには小さな無数の打痕があります
塗装の層より深いものが多い
濃い色なので余計に目立ちます
なんでこうなったんだろう?
これが無ければすごくきれいな車です

Dcim0040<スパークプラグ>
スパークプラグを抜いてみた
FoMoCo?
調べるとFORD製らしい
いつも通りNGKのイリジウムプラグに交換しようと思ったら該当品番が無かった
参ったな~

<ストラット>
マツダとFORDの関係がまだ強かった時代
この車は他にもアメリカ製のパーツが多そうです
そう言えばストラットもちょっと変わった取り付け方で
アフターパーツ用にSRスぺシャツの設定が無い
しかしMONROE製があるのを発見

<ブレーキキャリパー>
ブレーキパッドを直接確認しようと思ったら六角スパナのサイズが合わない
これもインチsizeか

<オイルフィルター>
調べるとCP8Wのフィルターと共通ではないらしい
取付ネジがCP8W(ミリ規格)→CREW(インチ規格)
さらにカートリッジタイプ以外にフィルターのみ交換するタイプもある様なのだ
心配なので確認するとカートリッジタイプだった
これもFORDの影響なのかもしれない

この時代のマツダ車は日本製パーツが少ないのかもしれない
他にももっと沢山出てくると思う
信頼性とか入手とか大丈夫なのかな?

お粗末なのが
アンダーカバーのサービスホールとフィルターの位置がヅレてる!
これではカバーを外さないとフィルターの取り外しはできないだろう
次回オイル交換時に実証しますが
もしそうだったらバカじゃないの

Dcim0041<タイヤの空気圧調整>
左前 210Kpa  右前 250Kpa
左後 150Kpa  右後 180Kpa 
とバラバラでしたので規定値(220Kpa)に合わせる
忘れてはいけないスペアタイヤ
250Kpaに落ちていたので規定値(420Kpa)に合わせた

その後は走ると車が軽くなったup
ますます軽快に走ります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

CRプレマシー ルームランプのバルブ交換

CRプレマシーのルームランプのバルブを交換してみた
過去の車もこの手法でかなり改善されてきた
今回使用したのはレイブリックのハイパー球(LEDでは無い)

この車のルームランプは暗い
フロントは左右独立したMAPランプ(ウェッジ球)だけしかなく
独立したルームランプは存在しない
ドアを開けるとこの2灯のMAPランプが同時に点灯する
MAPランプなので全体を照らさない構造

中央のルームランプもちょっと小さめ
これは短い管型の球を使用
こちらもイマイチ明るくないのだ

結果は
バルブ交換後もあまり変わらなかった
バルブよりランプの構造的な問題なのか
ちょっと期待外れた

ルームランプはCRプレマシーの良くないところ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRプレマシー マニュアルモード付5AT

Dscn02091マニュアルモード付5速AT
CREW型プレマシーは前期型がマニュアルモード付4速ATで
前期終盤から5速ATがラインアップされ
後期型になると全車5速ATになります
※以上はFF車の場合
この5速ATが欲しくて後期型を探しました

マニュアルモードにするとメーター内にマニュアルモードであるMと並んで現在のギヤが表示されます
反応は1-2が少し遅いけどその他はマズマズ

DISI(直噴エンジン)車はハンドルにシフトスイッチがある様ですが
この車はEGI仕様なの変速はダッシュボード中央下部から生えてるシフトレバーでのみとなります

Dscn02101レバーをDポジションから右側に倒すとマニュアルモードになります
このレバー位置だとシーケンシャル操作は前後というより上下に近い
さらにもう少しハンドルに近いとやり易いのですけど…
CPプレマシーのコラムシフトに比べれば操作性は格段に良いです

シーケンシャルのパターンは
引いて(下げて)シフトアップ
押して(上げて)シフトダウンです
以前乗ったGDAインプレッサ(4速AT)はこれが逆
シフトミス連発でしたので配線を変えて逆転させたぐらい
やはり引いてUPが自然だと思う

5速MTと比べると各ギヤ間が離れていますが
4速ATよりは断然スムースに走れます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

CRプレマシー はじめての満タン給油

Dcim0032本日、はじめての満タン給油
2リッターエンジンはレギュラーガソリンでOK

FUELメーターはEmptyの少し上でランプ点灯中
タンク容量は60リッターだからムーヴ(先週までの通勤車)のちょうど2倍の容量になります
そして給油口が右側になりました

以前から疑問に思っていました
CRプレマシーはスライドドアーで開くと給油口の上まで被ります
給油時に誤って電動でドアを開けたらどうなるんだろう?
疑問はすぐに実験!
結果は給油蓋が空いているときはドアが少しだけ開いて終わり
給油中リグとドアは接触を防止していますが手動で動きます

Dcim0034給油蓋の開閉は一般的なレバー式
ちなみにムーヴはドアロック連動式
給油キャップは締めてもカチカチしないタイプでした
その後強く廻したらカチカチしました

給油量は
ムーヴは平均25リッターで週に一度ペースでしたが
今回は52リッター入ったので毎回の給油は50リッター前後にになるんでしょうね
ランプ点灯でほぼ残量は10リッター
覚えておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

CRプレマシー 任意保険も変更

任意保険も車両変更
これでCRプレマシーの手続きはすべて完了です
残りはCPプレマシーの廃車ですがこちらは年越し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

CRプレマシー はじめて走った印象

Dcim0027ナンバーが無かったので走れなかったため
本日、はじめて走ったプレマシー
年末で道も混んでおりまして
ちょっと走っただけの印象ですけど

5→3ナンバーになって大きく重くなった
プレマシーの良さは3列シートの7シーターながらキビキビ気持ちよく走れる事ですから
これがドンくさい走りになっては全く意味がないのです

目線が高いからか?
CPプレマシーに比べると着座位置が高いからか
運転時の大きさは思ったほど影響少ないです

出だしは200Kg軽いCPプレマシーの方が素早く鋭い感じですが
少し動いてからはこの2リッターエンジンの方がパワフルで良い加速が可能
これは直噴エンジンではないタイプだけどなかなか良いエンジンです

5速ATは大正解です
CRの4速ATは知らないけどCPの4速ATはちょっと変わっていた
エンジニアの一生懸命さがわかる部分だったけど結果は一長一短だった
5速にしたらなったそんなのも一気に解決で断然スムーズでパワフル
今どきはCVT車が増えたけどちょっと気に入らない
やはり多段トルコンの方が良いかな
はやく市街地以外走ってみたい
Mモードも使い易いです

バックする時はさすがにちょっと長さを感じるな
残念なのは意外と実用的な小物入れが少ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRプレマシー 登録完了しました

Dcim0029年内登録間に合いました

今日はあちこち忙しい
先ずは仮ナンバー取得で市役所に
こちらもいつになく人が多い
簡単に済むと思ったら
申請してから結構待たされ少々ガタガタしたが無事に借りられました
予想外に時間食った

急いで都内へ
新しいプレマシーに仮ナンバーを取り付け
洗車もできずにそのまま検査場へ出発
道も年末なので混んでいる

ご飯を食べる余裕はなく
代書屋へ午前中に駆け込み
検査場の休み時間中でも希望ナンバーの受付はOK
事前検査を終えたら午後の受付開始時間になってた

はじめに言われたところに並んで順番が来たら
なんと違う列だった
並び直しの列も長い~
無駄な時間を食ってしまったではないか

検査ラインもかなり長い列になっていた
今回は珍しくス何もなくムーズに終わった
以前ははじめが排ガスだった記憶があったので
近くに検査委員に聞いちゃったぐらい
無事に検査を終えたら
税金を納め
無事に登録票の交付

いや疲れた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

5連覇達成!

RSCC年末クラブ対抗40分耐久レース

フルグリッド9台でRSCCから2チーム出しました
主力のAチームはは惨敗
サブのBチームが予選1位、決勝1位をゲット!

Cimg2509

pa.は今回Bチームでエントリー
今回の優勝で5連覇達成!
パートナーのテルとの対決では
レース前の練習走行は負け
予選、レース共にpa.がテルを上回る
どうだ、ざまあみろ、かろうじて面目保つ
還暦になってダートラでは惨敗したけどカートで少し名誉挽回かな

さて問題のAチーム
RSCCの名を背負った主力チームとして組んだのに惨敗
内容も良いところ何もないじゃん
弱っちい
情けな~
「またこれを糧に…」は禁句
猛省して原因考えろ

というカートの結果で2016年のクラブ活動は終わり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

本日 ハーバーサーキットにてレース

本日はRSCC年末クラブ対抗40分耐久レース

都合でクリスマスイブと重なってしまいましたが
なんとハーバーMAXの9チームでバトルします
みんなタフだな

大会名どおり今年はクラブ対抗戦になりました
面白くなるぞ

このイベントがハーバーサーキットの貸し切りレースでは一番長寿だと思います
当初とは少しずつ内容が変わってきてますが
その都度面白いレースができています

Bライセンス競技とは違うレース
レンタルカートでもハーバーは力を発揮できる環境です
それぞれの力量や個性もわかるので面白いですよ

でもいろいろゴタゴタしておりまして
事前準備が十分にできていません
今年は動画撮影とか無しかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末に葬儀

伯母の葬儀が終わりました
一生独身で通し日本の体育教育に尽力した人だった
そんな人なのでちょっと変わり者らしく
でも自分は大好きな伯母でした

90の誕生日は超えられたが
ここひと月で体調を崩してしまった
誕生日会も入院していてできず
一番楽しみにしていた正月パーティーを前にして
せめてこの二つはやってやりたかったな~

東京オリンピックの開会式の入場行進にも混じり
テレビに出演している姿を何度も見た記憶がある
子供ながらにちょっと自慢だった

自分にはわからない部分だけど
相当な人数の教え子や知り合いがいるはず
でも本人の希望もあり家族葬に
家族葬にしては大規模らしいけど
通夜、告別式、初七日を終えました
※昨日は本当に初七日

たまにしか合わない親戚ですが
みんな年を取ったな
もちろん自分を含めて

さて溜まってる事やるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

CRプレマシー 軽く整備しました

Dcim0022今日もあまり時間がありませんが
午前中に軽く車検整備できました

タイヤの謎が判明
外して裏側見たら(写真)
なんだ使ってなかっただけか
購入後すぐに違うタイヤを履いていたんですね
これで納得しました
前オーナーがどんな人か少し見えてきた様な

ブレーキ
Dcim0025駐車ブレーキはインドラムかと思ったけど違ってた
ディスクパッドで駐車ブレーキを作動です
パッドはそれなりに減っていますので近々交換かな
ローターは異常にキレイ

ドラシャのブーツに切れは無くOK
ワイパーの作動もOK
でもウォーシャー液が切れた
ホーンもちゃんと鳴る
灯火類も再度チェック

Dcim0024ついでにエアフィルターもまあOK
思ったより簡単に外せました

ラベルで確認
やはりオイル管理はバッチリの車両ですね
改めてエンジン内を覗いたけど新車みたいにキレイです
これでも前オーナーがちょっと見えるかな

Dcim0023年末ぎりぎりになりましたが
週明けに名義変更と車検を実施

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRプレマシー 車庫証明

車庫証明も予定通り無事に出ました
これで申請関連の書類はすべて揃いました
しかし車を買い替えるのはたいへんです

ところで前車のCPプレマシー
年が明けてから廃車にしようと思います
今までありがとう
車の使い方としては過酷でしたが
車両の能力は発揮できたのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

CRプレマシー 気に入らないな

Dscn02031丁寧な作業だと思いますけど…

人がやった配線って気に入らないな~
自分はこんな取り回し絶対にやらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーヴ 記憶がない

Dscn02021本日は朝通勤途中にいつものスタンドで給油
ついでにタイヤの空気圧も調整

作業を終えスタンドを出て暫く走ってから
「あれ給油キャップ締めたっけ?」
考えても思い出せない
空気圧調整に気を取られたのか全く覚えがない
この件に関して前科もあるし…

恐る恐る蓋を開けたら
ちゃんとありましたキャップ(写真)
よかった

しかし本当に全く記憶がないのだ
家の鍵も同様で何度か確認するために戻ったことがある
これだから1年が過ぎるのも早く感じるのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

CRプレマシー タイヤ事情

Dscn02071CRプレマシーのタイヤを見る

現在装着されているタイヤは溝が6㎜
これならこのまま車検は通る
銘柄はダンロップSPスポーツ230
そんな銘柄聞いたことが無いな?

調べると新車装着タイヤらしい
見るからに期待できそうもない感じだが
まさか5万Km近くタイヤ無交換で走り
それで残り溝6㎜はちょっと無理でしょ!

Dscn02061タイヤの製造はX0408(2008年の1月製)
車両は2008年の2月初登録
年代で見ると新車から一度も交換していない可能性高い

それにしても目立つひび割れは見えないし
擦り傷も無いのでキレイだ
9年も使用している様には見えない

土っぽい汚れを洗った形跡はあるけど
タイヤサイドにはまだ黄色○と赤色○もはっきり確認できる

そのマークだが
Dscn02051よくみるとバルブ位置と黄色○が4本とも合ってない(写真)
普通タイヤを組み込む際はタイヤバランスを取り易くするためこれ合わせると思うんだけど…

このホイールはマツダ純正標準品だから新車から装着されているタイプ
これは赤色○とホイールの凹み部分を合わせている可能性大である
そうだとすれば新車装着タイヤでほぼ間違いない

それにしてもタイヤ品質凄いな
性能はわからないけど耐摩耗性、対候性においてダンロップSPスポーツ230恐るべし
もちろん使用環境も良かったんでしょう
やはりこの車両は露天保管では無かったのかな~
わからなくなってきた?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CRプレマシー 予約完了

週明けに名義変更と車検の予約しました
これで年内に登録できそうです

自賠責も入りましたので仮ナンバーも申請できます
この連休も予定が一杯でなかなか時間が無い
せめてタイヤぐらい外して軽く整備したい
車はたぶん大丈夫だと思うんだけど…

祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRプレマシー 書類揃った

Dcim0020書類OK
取説も届きました
あとは仮ナンバーと検査場へ行く日が決まれば
都合よい日になかなか空きが出ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

CRプレマシー なんか土っぽい

とりあえず洗車したのだろうけど
給油口の蓋を開けると中が
ナンバープレートで隠されていた部分も
エンジンルームの下の方も
なんか土っぽい汚れ

関東ローム層の土色
なんででしょうね?
置いてあった場所が土間
それにしても…

高圧洗浄機で洗いたいが動かせない
とりあえず雑巾で拭けるところは拭いた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CRプレマシー なにやら怪しい物を発見

動画で追加
元記事消えちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

CRプレマシー キャンセル待ち

Photoやはり年末は混むんだな
空きがありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CRプレマシー 手続き開始

年内に間に合うかどうか?
車庫証明の届け出を女房に頼み
希望ナンバーの登録も済ませました
(悪い番号になるのが嫌だから)
あとは仮ナンバーで検査場に行く日が決まれば
いずれにしろギリギリかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

CRプレマシー ちょっと研究

Dcim0015この車両は屋外保管でしょうか
外回りは年代なりにヤレています
でも室内はかなりキレイで痛みが少ない車両です
Sグレードはダークなシート色で自分好みです
書類がまだ届いてないので一回り見ただけですけど

<シート>
運転席は上下も調整できるようになっています
これ結構違う
2列目シートは左右独立のキャプテンシートになりましたが
この車の特徴「カラクリシート」で3人並んで座れる様にもできます
センター座面は完全に収納できますが、バックレストはいろいろな位置で露出したまま、立てると邪魔だけど肘掛(カップホルダー付き)にもなる
全体としてはバスの補助席みたいなクオリティーかな
3列目シートは簡単に折り畳み収納できます(先代CP型前期で脱着型)
しかも分割になったので使い勝手はぐんとUP
さすが3ナンバー車、あたりまえだけど各ポジションCP型より余裕あり

Dcim0016<インパネ>
マツダのメーターは昔からシンプルで見やすいがこの車も同様で、特に後期型は改善されたらしい
メーターの照度調整、ギヤのポジションの表示もある
ステアリングはチルトに加えテレスコピックもできる、シートの上下機能と相まってどんな体格でも合いそう
ダッシュボード中央上部の表示には時計、空調の状態、室外温度の表示も可能
空調のスイッチは丸いのが3つ並んでいて、慣れればいいかもしれないがモード選択がめんどくさいかな、たぶん常にautoだけど
ナビは社外品?、この手の物はオーディオも一体で操作が苦手だけどいろいろいじってみた
ただ残念な事にステアリングのスイッチでは操作できない様だ(飾り)
グローブボックスも深くて大きい

発見!バックに入れると左のサイドミラーが少しおじぎする親切設計
それをON/OFFするスイッチは運転席ドア側面に小さなものだった
モニター類は無い
ライトのスイッチはAUTOモードとフォグランプがあった以外CP型と変わりない

<ラゲッジルーム>
CP型より少し広い感じだけど
そもそも20Kgもあるシート自体を外さなくて良いのは大変便利
ゴルフバックが横に入るふた?発見
ここにかんたんタープが入るかな?
でもCP型では標準だったシガーソケットが無い
ここにあるといろいろ便利なんですけどね
ここに付けます風に蓋があるので後で追加するか

<ルームランプ>
なんか陰気臭い~
ナニコレ、そのうち交換しよう

<エンジンルーム>
エンジン上はバカデカいカバーで覆われている(いわゆるボロ隠し?)
最近の車はなんでエンジン隠すんだろう(意味不明)
でもこれは簡単に外せるのでメンテナンス性は悪くなさそう
オイルキャップからエンジン内を覗くと
非常にきれいなので手入れは良かった模様です(先ずはひと安心)
インマニは樹脂になりエンジンは前方吸気、後方排気と年代の違い実感
エアフィルター、バッテリーはこれまた完全にカバーに覆われている
これらはたいへんそうだ
ブレーキマスタバックが超デカイぞ

<ボディー>
前記どおり室内に比べて状態はちょっと落ちます
小傷多い、特に濃い色なので目立つ様です
天井の塗装が特に気になりますがどんな場所に置いておいたのかな?
樹脂製ヘッドライトもちょっと黄ばみが出ています
絶対屋外保管車ですがそれにしても?という感じ
まあそれほど問題にならないと思うけど(願望)
先代のCP型は購入前の軽事故修理で塗装し直し部分が後から悪化した経緯がある

ナビの履歴を見ると比較的近い場所で使用していた車両の様です
先ずは雪国の車両でなくて良かったかな

今のところざっくりこんな感じ
走れないので見てわかった事だけ書きました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CPプレマシーの次はCRプレマシー

Dcim0014プレマシーの次はプレマシー

という事で型式で言うとCP8WからCREWになります
特別急いでなかったのに車が届いてしまった!
車検切れなので現在自走できません
年末なので登録できるのは年明けかな~
先代プレマシー同様よろしくお願いします

先ずはこのCR型プレマシーについてちょっとばかし
購入するにあたりいろいろ調べました
CP型はファミリアベースなので5ナンバーでしたが
CR型はアクセラベースとなりベース車同様に3ナンバーとなったのです
(日本では5ナンバー車の方が良いと今も思っています)
寸法を比較するとホイールベース+8cm、幅+5cm、長さ+25cm、高さ+4.5cmとすべてが大きくなり、重量はなんと約200KgもHEAVYに(重量税枠ギリギリ)
これではプレマシーの良さが失われるのでは?

車体が重くなったからでしょうかエンジンが1.8リッターから2リッターになりました
当時は同じ2リッターエンジンでも2種類を選択できたようです
ひとつは通常のEGI(燃料噴射)、もうひとつはDISI(気筒内噴射)です
馬力もトルクも燃費も環境も新世代DISIの方が少し良いけど
長く乗るので実績あるEGIの方も魅力で今回の車両はEGIでした
この違い外観で見分けるのは難しいみたいですが
エンジン以外で見分けるのはハンドルシフトの有無かな

この車両は2008年式(平成20年)でいわゆる後期型になります
前期と後期の大きな違いはトランスミッション(中間期もある様ですが)
同じトルコンATですが4速ATが5速ATと大きく変わりまして
そりゃギヤは4つより5つの方がスムーズだしいいでしょう
探しているときは前期型だと比較的安い良い車両があったのですけど
ここはどうしても5速にこだわりたかった

CP型の欠点だったコラムシフトと踏み込み式サイドブレーキ
CR型では改善されインパネシフト(マニュアルモードもある)になり
サイドブレーキはレバー式になって大幅改善

車体の違いはリヤサイドドアがなんとスライド式になりました
これはなんか1BOX車みたいで抵抗あるな~
パワーで遠隔操作できるし便利みたいですけど

カラーは今までと同じシルバーが良かったんですけど
ここが大幅に妥協した点でしてブルーになったのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

突然ですが…

Win_20151203_15_23_34_proいろいろな場所に出没してきたので馴染みあると思います我が家のプレマシー
この度入れ替えることになりました

そもそも必要に迫られて急いで探した中古車でしたが
あっと言う間に購入後8年間が過ぎていました
最近はムーヴの出番が多くなりペースは落ちたけど我が家にきてから13万Km使用しました
荷物をたくさん積み
普通では走らない様な道を走った結果
一般の使用よりかなり痛みが激しい様です

それでも手入れは人並みにしている為に機関は最高に調子良い
しかし…
これからも快適に乗り続けるにはどうしても投資が必要な時期に
その支出を考えるとそろそろ買い替え時かな~
これが買い替え理由です

実は暫く前から買い替え車両を探していました
今回は切羽詰まっていなかったのでのんびり~
やっと良さそうな車両が見つかりました

どの車両も我が家に来ると付き合いが長くなるため
探していた条件がきつく時間がかかった様です
やはり中古車は多少の妥協が必要です
そうしたらすぐに決まった!

その車両の紹介はまだ手元に届いていないので改めて行いましょう
年末にいろいろ手続きすることになるので忙しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カートレース用に買った

Dscn02011_2年末カート40分耐久レースまであとわずか
今年は優勝実績があるTERUと組むことになりました
レースは2人で組むので走っている者と待機する者にわかれます
通常はサインボードで視覚的に意思の疎通を行いますが
我々は音声も併用します

昨年はパートナーが所持していたコードレスのインカムで行いました
これは非常に有効でした、その甲斐あってか優勝!
でもちょっと聞きづらかった

今年は携帯電話で行う事にしました
40分間つなぎっ放しにします
自分はガラ系なのでこれを購入
イヤホンなので聞きやすいかなと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

年末カート40分耐久レース

Rt8恒例の年末カート40分耐久レース
これで2016年のモータースポーツはすべて終わり

今年はなんとクリスマスイブに開催となりました
カレンダーの都合なので仕方ありませんが
お陰様で早々にフルエントリー(満員御礼)
心配はいりませんでした

今年はいつもと違う点が
それはクラブ対抗戦となりました
所属チーム同士で組み合わせが決まります
RSCCからは2チーム(4名)が参戦決定
主催クラブとしては負けられません
頑張らなくては

しかしカートは昨年のレース以来一度も走っていません
一度くらいはレース前に走りたいと思っています
でも時間ないな

我がチームの作戦
いろいろ考えていますが
教えませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

2017年用のタイヤ

Dscn020012017年は車の進化は無いけれど
タイヤは新しい物を使用します
以前のSP56Rは3年使った気がする

そのタイヤが届きました
やはり新品タイヤはいいよね
臭いけど柔らかい

問題はレッキ用タイヤ
今年は古いノーマルスタッドレスだったので
競技中よりはるかに危険だったのだ
かといえこちらまで新品買いたくないし
どうしようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

お昼ごはん

Dcim0012_2今日はガレージDay
無事に車検をパスしたミラですが
ウインターシーズンに向けてチューン!

もう特別大きな作業はやれない
よって基本的な仕様も昨年のままでです
特に新しい試みは無い予定ですが
いろいろ不具合があり対策必要

来期はNewタイヤにします
4本発注しました

今日は一人なので
お昼ごはんは再びコレになりました
ホットスタッフの時に焼こうと思った芋
お腹が一杯で食えなくて持ち帰ったものでした
ストーブがあるといろいろ便利で楽しい
冬はいいよね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

高崎へGo!

Dcim0011合同表彰式へ出席するためはじめて新幹線で群馬へ向かいました
車窓からは秩父連山が見えます
東海道新幹線に比べるとスピード感無く感じる?
電車に乗るのは慣れてないのでたいへんなんですが無事に行きつきました

結局6戦も出てしまった関東デイラリーシリーズ
こちらはシリーズ入賞できなかった
でも1戦出て1勝した関東ラリーシリーズで入賞scissors
Aクラスドライバー部門で2位をゲットしました
まあチャンプ以外は何位でも同じでして
今さらそんな野心も無いので上出来です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

ミラ 無事に車検パス

Dcim0006_2平成9年車ですから来年でまる20年
よく頑張ってるな
特に問題なく継続検査をパスできました
ちなみに走行距離は7万Km超えたところ

しかし、車検場は年一ペースなので慣れません
今回も待機で次のラインに侵入してしまった
するとOBらしき年配の人が即飛んできて
それからずっと横にいて親切丁寧に指導していただきました
せっかくなのでわざとらしい質問してみたりして
ど素人っぽく対応してみました
たぶん次も同じ事の繰り返しでしょう

ミラに次があるかどうかは判りませんけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

ミラ 久々に道路を走った

Dscn01891今年の冬が終わってから初めて走りました
なんか全体的にシャキッとしてないな~

とりあえず車検を通さないと
基本的にすでに時間が無いですから
大きな作業はできません
ポテンシャルは低くそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

2017年度 JAFクラブ更新完了

Dscn01881クラブ更新完了しました!
JAF加盟の小さなクラブですが
2017年で再発足から40年になります

元々は1970年発足なんですが
1977年の前に一時更新していない時期があった様です
自分は1977年の再発足時に入会したので
それ以前の事はよく知りません
そのように聞いております

いずれにしろ今時
弱小JAF加盟クラブが生き延びるのは大変な事です
一時は沢山あった加盟クラブですが
消滅してしまったクラブが多数ある事でもわかると思います
そんな中頑張ってると思うな

2017年もモータースポーツの底をしっかり支えたいと思います
なにとぞよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

証明写真

会社帰りにセルフの証明写真撮影しました
理由はライセンス(JAF競技許可証)更新用

ライセンスはここ数年間Web更新していました
これは非常に便利で簡単なのです

しかし欠点が
Web更新では写真は前年度の物を引き継ぐ事しかできない
これを数年間繰り返すと数年前の写真を流用する訳で
現実と写真の年齢ギャップが大きくなります

事実
10年前の写真を見ると今と全然違うのにビックリします
特に髪の毛や髭の色が…
まあそれは自然に任せているので

ライセンスの写真も同様
現実に合わせるという事です

ところで機械が新しくなっていました
モードが選択できます
エクセレントモード
肌美+premium
男前+premium
レギュラータイプ
証明写真なのになんかへんだな?
普通にレギュラーにしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

2017手帖

自分スケジュールはアナログ派
ここ数年は同じ手帖を購入していました

12月に入り慌てて買いに行くと
どの店にもお気に入りの物が置いていません
いつも買っていた店にも無いし
困ったな…

だからと言って妥協して気に入らない物を買いたくない
でAmazonみたらちゃんと売っていた
あちゃ、手帖までAmazonで購入かよ
ちょっと嫌だけど仕方ないな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

ミラ 車検の準備

Dcim0003今年の冬が終わってから
ガレージから一歩も外に出ていないミラ
今月が車検なので整備して10か月ぶりにエンジン廻しました

<バッテリー>
動かしてないので放電しちゃいました
充電しても比重が上がりませんから交換だ
最近ムーヴのバッテリーを交換したばかりですけど
続くな
40B19かな?17の方がちょっと軽いんだけど
たぶん19になると思います
まあこのサイズは安いので助かります

Dcim0004<プラグ>
オイルが完全に下がっているので
プラグ抜いてセル回すついでにプラグ点検
焼け具合OK
ちょっと煤が溜まっているけど
電極はワイヤーブラシなどで掃除禁止
でもネジ部はかじり防止のためワイヤー掛けます
オイル上げてからそのまま取り付けます

<オイル>
全オイル交換しました
エンジン、ミッション、トランスファー、デフ

Dcim0005<サスペンション>
実は…
冬用のアライメントをナリタ用にし掛けたまま中断してありました
ついでに全部バラして点検しました
SRスペシャルはまだ大丈夫そうです
はじめからダメという話もありますが
荒れてない雪上路面では結構いけますよ
実距離はそれほど走ってないし
そのまま組みました

その他いろいろな箇所をやりましたけど
細かい部分はまだやり残しあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSCC2016年度総会終了

15317905_1202606113166543_6812856_22017年の活動に向けて
昨日RSCCの総会が終了しました

今年は年末カート大会を残すのみ
2017年はやる事が大幅に行事が増えます
がんばろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

落ち葉

Dcim0001_2庭の落ち葉を集めました
ざっくりやって2袋
「落ち葉焚き」なんて今や死語
そんな事したら通報されちゃうでしょう
いも焼けるのに…

ムーヴのオイル交換して午前中終了
今回は4000Kmで交換となりました

その後は墨田へGO!
RSCCの総会と忘年会が待っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

年末カート耐久に向けて

恒例!年末のカート40分耐久レース

今年はクラブ対抗戦となりました
なので組み合わせメンバーがクラブ員に限られます

このイベントは主催がRSCCとなるのですが
当初RSCCからは1チームだけしか編成できませんでした
その後なんとか2チームできそうになり自分も参加できそうです
なんたって5連覇が掛かっています(笑)

基本レースはサインボードで指示しますが
昨年は2輪車用のインカムを使用して非常に良かった
走っていないメンバーがいろいろ指示してくれるし
ピットインのタイミングもコントロールライン付近以外でOK
作戦の自由度がぐんと上がります

浅間の軽耐久でも通信は有効でした
(自分は毎度最終走行で電池切れのため使ったことないが)

でも今年は違う方法でやってみよう
うまく行くかはわかりません
物が揃ったら近々実験してみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »