« HC40耐久 | トップページ | HC40分耐久レース中一番長かった時間の写真 »

2011年10月 2日 (日)

HC40分耐久(詳細)

Dsc06505

今回のHC40分耐久レースは「参加チームの実力が拮抗していて予想が難しい」
とはサーキットのお兄さんの弁です

予定より少し遅れて15分の練習&予選がスタート
梨ちゃん→pa.の順で半々走行する
上手く予選トップ、1番グリッドをゲットでした

スタートは梨ちゃんが担当、2コーナーもトップで通過し「やるじゃん」と目を離し、次見た瞬間2台に抜かれていた、あちゃ!
予定通りに数ラップでサインボードを提示しドライバーが反応、しかしいつまでたってもPITに入って来ない?、マネージャーのMr.ホイッスルはすでにサインエリアを離れてしまったので再度サインボードを提示するまでに数LAP走ってしまった(PITサインはPITインを確認するまで持ち場を離れないことですね)

Imgp0328_2予定よりかなり遅れてPITイン、体力のあるうちに難題の「おやつタイム」をこなす予定だったがクジで引いたお菓子は札幌ポテトBBQ味(ボソボソ系だ)、これを梨ちゃんはパスせず挑戦する(理由=このBBQ味は梨ちゃんの好物だから)
その間に車に乗り込み食べ終わるのを待つpa.、なかなか食べ終わらず、更に空けてしまったコーラを何度も飲み直しやっと「ハーバーサーキット」と言えた
pa.スタート

PITはペナルティーの対象になる事が多いので慎重にコースIN
13分程走行を担当した、早めのLAPを平均的に刻む事を重視、他の車両とのクラッシュ等でペナルティーを受けないことも重要、仮に当てても見た目に派手にならない様に注意しました
しかもスピン等で自滅するのも厳禁

難題のおやつタイムはすでに終わっているので通常のドライバー交代(3回義務)のためPITイン、次は梨ちゃんが長めのスティントを担当する、梨ちゃんが出てゆくとスタッフが近寄って来て一言「PIT内でスピードオーバーの警告です、次やったらペナルティーですから」、あれ程PITのシュミレーションをしたのに…
(今回はペナルティー対象行為をしないのが目標だった)

再びPITインしDsc06519ドライバーがpa.に代わり最後のスティント、今回は落ち着いていて電光表示も廻りの車も、さらにテラスに居る我がチーム員もよく見えました、何台も抜いたと思いますが自分たちの車番が掲示板の最上位になった事も確認、よしトップだ!
終盤イエローが出たとき前の車に引っかかり後続に詰められたのが少しあせった、イエローが解除されなんとかトップでフィニッシュできた
優勝!

優勝が目標ではなかったけどやはりうれしい
終わってみれば2位とは同ラップ5秒差(やはり直後車だった)
3位も同LAP11秒差、小さなミスで逆転されるきわどい展開だったのだ

そんな中、反省点はあるもののストラテジーから実戦まで上手くできた気がする
初心者向けのレースでしたが拮抗する実力の中での優勝
みんな良い経験になったと思います

|

« HC40耐久 | トップページ | HC40分耐久レース中一番長かった時間の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2029/52890446

この記事へのトラックバック一覧です: HC40分耐久(詳細):

» 優勝(続) [梨ちゃんの「わし、負けんけえのう」]
pa.さんのHPに全て書いてありますので、ここでは自分が感じた事を。。。 今回の [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 19時00分

« HC40耐久 | トップページ | HC40分耐久レース中一番長かった時間の写真 »